admin_aacr のすべての投稿

明日より先行エントリー受付開始いたします!

明日1月15日18:00よりAACR2022のエントリー受付開始いたします。
まずは一般エントリーに先行して以下のお申し込みが可能になります。

1.チャリティーエントリー

通常のエントリー費に寄付金1万円を加算して申込

2.2020年申込者優先エントリー

中止になった2020年大会申込者への優遇措置

3.サポートスタッフ

①セーフティサポートライダー、②AEDサポートライダー

エントリーの前に必ず以下をご確認いただき、ご承諾ください。
新型コロナウイルス感染症防止対策、誓約事項、その他注意事項

大会受付に必要な内容と当日受付については以下をご確認ください。
大会受付について

一般エントリーは1/29より受付開始予定です。
しばらくお待ちください。

エントリー受付開始時刻に向けてしっかりご準備いただき、お間違えの無いようご希望のクラスにお申し込みください!

大会受付について

桜のAACR・緑のAACRともに大会の前日に受付を行います。

桜のAACRの受付: 4月17日(土)

緑のAACRの受付: 5月21日(土)

  • 受付の前に「健康チェックシートの提出」と「検温」をおこない、その後ゼッケンなどを受け取っていただきます。
  • 前日受付ができないという方は、「当日受付」をお願いします。
  • 当日受付は、エントリーの際に選択できます。
  • 代理の方の受付は出来ませんのでご注意ください。

ご注意ください
・コロナ禍での開催ということもあり、健康チェックシートの提出が必須ですので代理での受付はできません。
・大会当日の混乱を避けるために「当日受付」の人数は各大会200名までとさせていただきます。
・過去大会では、事前にお申込みを頂かない方も当日に1000円をお支払いただければ、当日受付を行ってまいりましたが、今回は行いません。

2020年大会申込者優先エントリーについて(補足)

2020年大会申込者優先エントリーの件で多くのお問い合わせをいただいております。
こちらの情報発信が分かりにくく申し訳ありません。

2020年大会にお申込みをいただきました方への優遇措置となります。
以下3つの要素が同じクラスにお申し込みください。

要素1 大会【桜のAACR(4月開催)】【緑のAACR(5月開催)】

要素2 距離【160km】【120km】

要素3 組 【1組】【2組】【3組】【4組】

  • 2020年と2022年で同じ大会同じ組でもスタート時刻が異なる場合がありますが、スタート時刻に関係なく上記3つの要素が同じクラスにお申込みください。
  • 2020年のお申し込み内容はランネットの「マイページ」「エントリー履歴」でご確認ください。
  • エントリー締め切り後に申込者の照合を行います。要素が一致しない、または対象者以外のお申し込みはエントリー資格を無効とし参加料の返金を行いませんのでご注意ください。

無効となる例
2020年 緑のAACR160㎞3組 →  2022年 緑のAACR160㎞1組(組が不一致)
2020年 緑のAACR120㎞1組 →  2022年 緑のAACR160㎞1組(距離が不一致)
2020年 桜のAACR160㎞1組 →  2022年 のAACR160㎞1組(大会が不一致)

よろしくお願い申し上げます。

AACR2022エントリーについて

AACR2022について、エントリーに関する情報を更新しましたのでご確認ください。

■2020年申込者優先エントリーについて

中止となった2020年大会にお申し込みいただいた方への優遇措置として「2020年申込者優先エントリー」を行います。

■ご注意ください

・2020年大会にお申し込みいただいた方が対象です。
・優先エントリー期間(1/15~1/23)にお申し込みください。
・2020年にお申し込みいただいたクラスから変更はできません。
・締め切り後に照合を行います。(クラス違いや対象者以外は無効とし参加料の返金もいたしません)

詳細は以下をご確認ください。

AACR2022の開催日が決定しました。

AACR2022の開催日が以下のように決定しました。
エントリー開始は2022年1月を予定しています。詳細は後日発表いたします。

桜のAACR

日程予定
2022年4月16日(土)桜のAACR 前日(参加者受付、出展)
2022年4月17日(日)桜のAACR 大会

緑のAACR

日程予定
2022年5月21日(土)緑のAACR 前日(参加者受付、出展)
2022年5月22日(日)緑のAACR 大会

大会について詳細が決定次第こちらで発表いたします。
お見逃し無いようご確認ください。

実行委員長兼プロデューサー 鈴木雷太挨拶

AACR2022開催決定!

アルプスあづみのセンチュリーライドファンの皆様、大変ご無沙汰しております。
AACR2022についてプロデューサー兼実行委員長 鈴木雷太の挨拶動画をアップロードしましたのでご覧ください。

2年間開催できずにいたAACRですが、先日実行委員会を開催しまして2022年の大会開催が決定しました。

取り急ぎ開催決定の報告をさせていただきます。
詳細は決定次第発表させていただきますのでお見逃しなく!

アルプスあづみのセンチュリーライド2021の中止が決定しました

令和3年9月4日、5日に開催を予定しておりました「アルプスあづみのセンチュリーライド2021」は、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、中止とすることに決定いたしました。

大会実行委員会では、2021年は4月、5月の大会を延期し、9月4日、5日の開催に向けて準備を進めて参りました。7月20日にも開催するとの案内をいたしました。

しかしながら、最近の新型コロナウイルス感染症のデルタ株による感染者数の増加、日本国政府や長野県からも移動を自粛するメッセージが出されているという状況を踏まえ、大会開催に向けて関係の皆さまと協議を重ねた結果、「アルプスあづみのセンチュリーライドの開催は困難」と判断し、中止することといたしました。

本大会を楽しみにされていた皆様には心よりお詫び申し上げます。

今後も関係機関と連携を図りながら2022年の開催を目指していきたいと思いますので、引き続きよろしくお願い申し上げます。

2021年8月5日
アルプスあづみのセンチュリーライド実行委員長兼プロデューサー
鈴木 雷太

AACR2021は9月4日、9月5日の両日開催となります

今年のアルプスあづみのセンチュリーライドは4月5月の開催から9月へ延期という案内をいたしました。現在開催に向け準備を進めております。

開催日:

2021年9月4日(土)・5日(日)の両日開催

クラス:

日程 距離クラス 募集定員 スタート/折り返し
9月4日(土)

160㎞ 1組

400名

梓水苑 ⇔ 白馬

160㎞ 2組

400名

梓水苑 ⇔ 白馬

120㎞

200名

国営アルプスあづみの公園【堀金・穂高地区】⇔白馬

9月5日(日)

160㎞ 1組

400名

梓水苑 ⇔ 白馬

160㎞ 2組

400名

梓水苑 ⇔ 白馬

120㎞

200名

国営アルプスあづみの公園【堀金・穂高地区】⇔白馬

エントリー:

7月下旬~8月上旬予定 準備が整い次第大会ホームページにてご案内いたします。

ルート:

準備が整い次第大会ホームページにてご案内いたします。

注意事項:

※エントリーは、9月4日・5日それぞれで募集します。
※どちらかの開催が中止となった場合でも日程を変更して参加はいただけません。例)9月4日が中止となった場合、5日に参加することはできません。
※エイドステーションも開設予定です。

アルプスあづみのセンチュリーライド2021の開催について

アルプスあづみのセンチュリーライド2021の開催について、4月、5月の開催を見送ることとしました。

新型コロナウイルスの感染拡大により、東京都など11の都府県に「緊急事態宣言」が発令されており、先頃3月7日までの延長が決定しました。
長野県内においては、松本市は県独自の感染警戒レベルが3月5日に5から3へ引き下げられましたが、大北地域は依然として4、殊に白馬村では5と引き続き予断を許さない状況です。

実行委員会としては、春の開催は見送るものの、今後の新型コロナウイルスの感染の状況を注視しつつ、2021年9月4日(土)5日(日)に延期して開催することを検討しております。

桜のAACR、緑のAACRを心待ちにしていただきました方々には大変残念なお知らせとなってしまいますが、ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

2021年2月10日
アルプスあづみのセンチュリーライド実行委員長兼プロデューサー
鈴木 雷太

AACR2021実行委員会を開催しました

本日、アルプスあづみのセンチュリーライド2021の実行委員会を開催しました。

新型コロナウィルス感染が収まらないの中ですので正式決定には至りませんでしたが、実行委員長の熱い思いを受け、実行委員会の各メンバーはどうすれば開催できるのか意見を出し合いました。

引き続き社会情勢を鑑みつつ開催に向けて検討します。
開催日等詳細が決まりましたら発表させていただきます。

※感染対策のため席を空け、窓を開けて換気しながら委員会を行いました。

AACR2021の開催について

アルプスあづみのセンチュリーライド2021の開催について、例年ですとこの時期に開催日・要項等発表表しておりますが、新型コロナウイルス感染拡大に歯止めがかからない状況であることから、大会開催可否も含めて、その判断にもう少しお時間をいただければと思います。

楽しく、安全で安心なAACRにすべく準備を進め、皆様とともに新型コロナウイルス感染症の収束を祈りたいと思います。

信濃おおまち観光サイクリングツアー開催中

大町市観光協会主催のサイクリングツアーが開催されています。
長野県大町市を起点に、広大な北アルプスの大自然と絶景をe-bikeで巡ります。
ガイド付きですから、安心で楽しく大町の魅力を満喫できます!
開催は10月31日(土)までの土日祝日、定員は各回10名です。
※9月27日は除外です。

参加費はe-bike・ヘルメット・保険料込みで4,500円です。

このツアーで秋の大町を感じていただきたいと思いますので、ぜひご参加ください!
詳しくは下記のホームページをご覧ください。

https://kanko-omachi.gr.jp/event/4860/

参加費返金手続きについて

返金手続きですがある程度目途がたってまいりました。
手続きが終了されていないケースとして下記の方がいらっしゃいます。

1)事務局からのメールがなんらかの事情で受信できない方

2)エントリー時にご登録いただいたメールアドレスが間違っている方

3)お支払をさせていただく銀行口座に間違いがある方。

以上の方々には、メールおよび電話にて再度ご案内をさせていただいております。
大変恐縮ですが、まだ手続きがお済でない方は、至急対応をお願いします。

なお、事務局からのご連絡については、8月10日を持って終了とさせていただきます。
その後の対応については、参加者ご本人からの連絡によって返金のお手続きをさせていただきます。 何卒ご了承の程よろしくお願い申し上げます。

長野県へ寄付金贈呈

6月10日、長野県庁で太田副知事へ、鈴木雷太実行委員長より寄付金を贈呈してきました。
今年のチャリティエントリーに賛同いただいた皆さまからの寄付金総額132万円のうち半額の66万円を、自転車に優しい自転車環境の整備と新型コロナウイルス対策の一助としていただくようお届けしました。

長野県への寄付金贈呈は3年続けてとなりました。本寄附金も原資の一部として、県道大町有明線(山麓線)への青い矢羽根表示など整備が進んでいます。寄付をお寄せいただいた皆さまの想いが、県にしっかりと伝わっていて、とてもうれしく思います。

来年こそは心おきなくこの地を走っていただけるよう、実行委員会一同準備をしてまいります。

返金作業の遅れについて

返金作業について当初フォーム入力後3週間以内にお支払をさせていただく旨をご案内させていただきましたが、作業が遅れておりまして、3週間以内にお支払できない場合がございます。
お申込みいただいた皆様には、ご迷惑をおかけしますが、お支払完了まで今しばらくお待ちいただきたいと思います。

作業が遅れている理由としては下記となります。

  • 1)AACRお申込みでない方がフォームに入力をしており、申込者であるかどうかの確認をしているため。
  • 2)フォームに入力された銀行口座の内容に不備があるため。
  • 3)事務局へのメールの返信に、お名前等の情報がないため、どなたであるか確認をしているため。
  • 4)団体・ご家族申込の代表者以外の方で、返金申請フォームに入力されている方の確認作業に時間を要するため。

以上の状況が多くみられ、手作業で行っている関係でお時間がかかっております。
また、事務局から改めてのお願いです。

  • 〇AACRにお申し込みいただいていない方のフォームへの入力はおやめください。
  • 〇 銀行口座について、入力する前に必ず通帳などと照らし合わせてご入力ください。
  • 〇 事務局にメールを送る際(返信も同様)は、必ずフルネームでお名前とエントリー情報を記載ください。

なお、入金がされていないという問合せメールに関しては、すぐにお返事ができない場合がございますので、あらかじめご了承ください。
ご迷惑をおかけしますが、何卒ご理解ご協力をお願い申し上げます。

参加費の返金手続きについて(おわびと再配信のごあんない)

参加費の返金手続きの件でご連絡いたします。

昨日、160㎞の1組・2組・3組の方々にメール送信をいたしましたというご案内をさせていただきましたが、120㎞の1組・2組の方にもメール送信していることが分かりました。

誠に申し訳ございませんでした。

今回1度に多くのメールを配信したため、案内メールをお受け取りになれていない方がいらっしゃいます。

改めて、緑のAACR160㎞1組から案内メールを再配信いたします。

エントリークラスメール配信日
緑のAACR 160㎞ 1組5月27日(水)
緑のAACR 160㎞ 2組・3組6月1日(月)
緑のAACR 120㎞ 1組・2組6月8日(月)

なお、すでにメールが配信されている方で、フォームへの必要事項が入力済みの方は、再配信メールの内容には入力は不要です。

また、当初フォーム入力後の3週間以内にお支払をする旨をご案内しておりましたが、3週間を過ぎる場合がございます。

誠に申し訳ございませんが、何卒ご理解の程よろしくお願い申し上げます。

緑のAACR160㎞ 2組、3組への返金ご案内メール配信について

参加費返金手続きの件でお知らせします。

先日、お知らせしました「返金のご案内メール」配信スケジュールについて、 本日5月25日に緑のAACR 160㎞ 1組のみメール配信予定でしたが、 緑のAACR 160㎞ 2組、3組も併せてメール配信いたしました。

緑のAACR 160㎞ 2組、3組にお申し込みいただいた皆様には、 当初の予定より早く案内メールが届きますのでご注意ください。

なお、緑のAACR 120㎞ 1組、2組にお申し込みされた方への 「返金のご案内メール」配信は当初の予定通り6月8日(月)に行う予定です。

エントリークラスメール配信日
桜のAACR 160㎞ 1組5月18日(月)
桜のAACR 160㎞ 2組・3組5月19日(火)
緑のAACR 160㎞ 1組5月25日(月)
緑のAACR 160㎞ 2組・3組5月25日(月)
緑のAACR 120㎞ 1組・2組6月8日(月)

クラスごと段階的にご案内メールをお送りしております。

参加費の返金手続きの件で改めてご連絡いたします。

多くの方から「返金のご案内メールが届かない」というご連絡をいただいておりますが、ご案内しているとおりクラスごとにお送りしております。
緑のAACRにお申し込みの方は、今しばらくお待ちください。

返金のお手続きのメールについては、下記のスケジュールでクラスごとに順次お送りいたします。

エントリークラスメール配信日
桜のAACR 160㎞ 1組5月18日(月)
桜のAACR 160㎞ 2組・3組5月19日(火)
緑のAACR 160㎞ 1組5月25日(月)
緑のAACR 160㎞ 2組・3組6月1日(月)
緑のAACR 120㎞ 1組・2組6月8日(月)

松本市へ寄付金贈呈

本日、松本市の臥雲市長をお訪ねして、鈴木雷太実行委員長より寄付金を贈呈してきました。
今年のチャリティエントリーに賛同いただいた皆さまからの寄付金総額132万円のうち半額の66万円を、新型コロナウイルス対策の一助としていただくようお届けしまし た。
なお、残りの66万円は長野県へ寄付させて頂く予定です。

臥雲市長より感謝状をいただきました。感謝状の宛先はAACR実行委員会となっていま すが、本来寄付をお寄せいただいた皆さまあてのものです。
実行委員会からも、あらためて感謝申し上げます。本当にありがとうございました。

来年こそは心おきなくこの地を走っていただけるよう、実行委員会一同準備をしてま いります。

参加費の返金手続きの詳細について(その2)

参加費の返金手続き詳細ページの内容を補足いたしました。
主な補足内容としては以下の通りです。
・返金のお手続きメール配信スケジュール
・返金の金額について

なお、ご案内のメール配信はまだ行っておりません。
すでにメールで銀行口座をご連絡いただいている方がいらっしゃいますが、こちらからお送りしたメールに記載の専用フォームからとなります。

お待ちいただき申し訳ございませんが、以下より再度ご確認ください。

参加費の返金手続き詳細

参加記念品の送付について

大会へお申し込みをされた皆さまへ、参加記念品(大会オリジナルボトル)送付の件でお知らせします。
4月末より順次送付しておりましたが、本日最終の郵送を終えました。まだ届いていないという方は、到着まで今しばらくお待ちください。
なお、郵便受けに入らないサイズとなりますので、ご在宅時のお受け取りとなります。

受取期間を過ぎた方、宛先不明で戻ってきた方の再送付については、着払いでの対応となりますのでご了承願います。

アルプスあづみのセンチュリーライド中止にともなう今後の対応について

先般ご案内させていただきました通り、新型コロナウイルス感染防止のため、今年のアルプスあづみの センチュリーライドは桜・緑ともに中止とさせていただきました。

大会中止にともなう今後の対応についてお知らせしますので以下ご確認ください。

アルプスあづみのセンチュリーライド2020 にお申込みいただいた皆さまへ

緑のアルプスあづみのセンチュリーライド2020の中止が決定しました

大会参加を楽しみにされていた皆さま、先行きが不透明な中で準備を進めていただいたご関係の皆さまには深くおわび申し上げます。

中止の判断に至った経緯、申込みいただいた皆さまへのお願い、参加申込みされた方への対応について詳しくは以下をご確認ください。

アルプスあづみのセンチュリーライドにお申込みいただいた皆さまへ

2月25日付でお知らせしました通り、本年度のアルプスあづみのセンチュリーライ ドは予定通り開催できるよう準備を進めておりますが、依然として状況が見通せませ ん。

3月26日(木)に開催する実行委員会におきまして、大会開催の可否及び開催の場 合の運営方法について協議の上、発表いたします。 お申込みいただいた皆さまには明確な判断を示せず心苦しいですが、ご賢察ください ますようお願いいたします。

2月25日現在 大会からのお知らせ

アルプスあづみのセンチュリーライドにお申込みいただいた皆さまへ
アルプスあづみのセンチュリーライドにお申込を検討されている皆さまへ

2月20日厚生労働省より、「イベントの開催に関する国民の皆様へのメッセージ」が発表されました。これによりますと「新型コロナウイルスの感染の拡大を防ぐためには、今が重要な時期であり、国民や事業主の皆様方のご協力をお願いいたします。
最新の感染の発生状況を踏まえると、例えば屋内などで、お互いの距離が十分にとれない状況で一定時間いることが、感染のリスクを高めるとされています。
イベント等の主催者においては、感染拡大の防止という観点から、感染の広がり、会場の状況等を踏まえ、開催の必要性を改めて検討していただくようお願いします。なお、イベント等の開催については、現時点で政府として一律の自粛要請を行うものではありません。」とのことです。

現時点(2月25日)では、本年度のアルプスあづみのセンチュリーライドは予定通り開催できるよう準備を進めております。ただ、今後の社会情勢によっては中止とせざるをえない場合もあります。現状は各方面の情報を収集している状況ですので、順次公式webサイトを通じてお知らせをして参ります。

セーフティポートライダーにお申込みいただいた皆さまへ

セーフティポートライダーへのお申込には、「事前研修会への参加」を条件とさせていただいております。ただ、今般のコロナウイルスの状況を考えますと、室内での集合研修は感染リスクが高く、代替手段を講ずべきと考えました。結論として、集合研修方式は行わず、通信教育方式とさせていただきます。

大会事務局より、セーフティサポートライダーの任務に関する資料をお送りするとともに、参加者の皆さんのスキルなどについてアンケートへ回答をお願いします。当初の研修会の予定日である3月10日ごろを目途にメールにてご案内します。

サポートライダーについて補足

サポートライダーについてのお問合せをいただいていますので、以下に補足の説明を掲載します。

●セーフティサポートライダーについて

1)安全走行の模範
①サポートライダーのジャージを着て、一時停止など交通ルールを守って走ってください。
②スタート時間は研修会の時に指定させていただきます。
③走行ペースは自由ですが、交通誘導地点への到着時刻は守ってください。

2)交通誘導
①R148佐野坂交差点 10:00~13:00の内1時間程度
②広域農道安曇野市上原交差点 13:00~16:00の内1時間程度
③やること
・指定の時間までに現地に到着してください。
・リーダーの指示に従って参加者の交通誘導してください
・信号待ちの際に、自動車の待機列の脇に自転車が長い列にならないよう誘導する。
 自動車が信号を左折できるように自転車の列をコントロールするのが目的です。
・1人1時間程度従事して、交代する。
・スタート時間、従事時間は研修会の際にお知らせします。

3)メカトラブル対応
①可能な範囲で参加者をフォローしてください。
②すべてのメカトラブルに対応する必要はありません。
③トラブルの状態により本部と連絡を取って、メカサポートカー等に支援してもらうことができます。その際には、メカトラブルのある参加者本人もしくは同行者から、プログラムに記載のメカサポート本部に連絡するよう促してください。追って連絡を取り合う必要もあるため、基本、SSRから連絡する必要はありません。

4)何かあったら連絡
①走行していて何らかの異状を発見したら本部へ連絡してください。

5)持ち物
①自分の走行に必要なもの(例:自分のチューブ、パッチ、ドリンク、補給食、防寒着など)
②機材の貸与はありません。

●AEDサポートライダーについて

1)装備
①AEDサポートライダーのジャージ
②AED
③GPS端末
④ゼッケン:A4サイズのゼッケンをバックパックにピン止めしてください。
⑤バックパック 注:今年はAEDを入れて走行できるご自分のバックパックをお持ちください。

2)任務
①AEDサポートライダーの目的は、「心肺停止発生時の迅速な対応」です。
②メディカルサポート全般が任務ではありませんので、軽微なけが等の処置を求められた場合、本人から直接本部に電話する、または、次のエイドまで自走して看護師のケアを受けるなどを伝えてください。
③その他何らかの異状を発見したら本部へ連絡してください。

3)持ち物
①バックパック 注:今年はAEDを入れて走行できるご自分のバックパックをお持ちください。
②自分の走行に必要なもの(例:自分のチューブ、パッチ、ドリンク、補給食、防寒着など)

PDFファイル版

サポートライダー募集の詳細

■セーフティサポートライダー募集の詳細については以下をご確認ください。
https://aacr.jp/safety.html#safety01

■AEDサポートライダー募集の詳細について は以下をご確認ください。
https://aacr.jp/safety.html#safety02