お知らせ

AACR2016 申込受付における不具合発生について

owabi_title

この度はアルプスあづみのセンチュリーライド2016の募集受付にて、エントリーページの不具合が発生し、多くの方にご迷惑をおかけしました。改めてお詫び申し上げます。
今後同様の不具合が発生しないよう、よりよいサービスに向けて邁進してまいります。

●不具合の発生

1)スポーツエントリーサイトの表示の遅延
2)一部の申込者において、1つの申込みに対して、クラスが違う複数の支払番号の表示(メール)が発行された。
3)一部の申込者において、支払案内メールが送信されているにも関わらず、エントリーのデータベースに決済情報が反映されなかった(エントリーしていると扱いがされていなかった)。

●不具合発生の状況

多くの方が一斉にエントリーを開始することを想定し、株式会社アプロード(スポーツエントリー運営会社)と相談しスタッフを常駐させ対応にあたりました。
当初の予想通り多くのエントリーございましたので、エントリーページの前に順番待ちをするページを設けさせていただき、順番にエントリーできるようにしました。
その後、決済システムにおいて、外部決済会社に対しての注文を投入後、決済処理レスポンスに時間がかかり、さらに決済処理そのものの量も増え、それが原因でサーバー全体の過負荷を引き起こしました。
サーバー過負荷が確認された後、様々な不具合が発生いたしました。

以上のことから、外部決済の処理レスポンス時間がかかったため、エントリーサーバーの過負荷をおこし、エントリーページ遅延などの不具合を起こしたと考えられます。

●本大会の対応

・不具合の1)については、2月2日の大会ホームページと大会facebookにてお詫びの文章を記載し、原因を確認する旨をご報告いたしました。
・不具合の2)、3)につきましては、対象者に対して個別に対応をいたしました。
・2)については、当初、その方への対応として、株式会社アプロードより、「お客様のマイページに表示されている内容が正しいエントリークラス」としてご案内をさせていただきましたが、お受取りになられた注文確認メールについて申込みが成立していると判断し、お送りした支払メールのいずれかのクラスで参加できるように変更いたしました。
・3)については、正式にエントリーされているとしてデータベースに反映いたしました。

●大会の今後の対策

・今後このようなことのないように、株式会社アプロードに対し、システム全体のチェックを事前に行うように指示をし、チェック後の体制を確認いたします。
・原因となった決済のシステムについて、株式会社アプロードとの連携により、システムの見直しや、サーバーの増強を図るなどソフト、ハード両面において改修と強化に励む所存です。
・「先着申込み」が本大会にとって適正なエントリー方法なのかどうかを含めて検討し、改善に努めて参ります。

アルプスあづみのセンチュリーライド
実行委員長  鈴木 雷太

 
Return to Top ▲Return to Top ▲