AACRよくある質問

よくある質問をまとめました。
質問(Q)をクリックすると回答が表示されます。

アルプスあづみのセンチュリーライドとは、どのような大会ですか?

アルプスあづみのセンチュリーライド(以下AACR)はレースではありません。北アルプス山麓・安曇野の自然と景観を、思い思いのペースで楽しみながら走るロングライドです。交通規制はしていませんので、交通ルール及び以下の大会規則を守り、安全に走行してください。

緑のAACRの2地点スタートはどのようなものですか?

緑のAACRの160㎞クラス(S組・1組・2組・3組・4組)の方々は松本市「梓水苑」がスタート/フィニッシュの会場となります。
120㎞クラス(1組・2組)と80㎞クラスの方々は、「国営アルプスあづみの公園【堀金・穂高地区】」がスタート/フィニッシュの会場となります。
このように緑のAACRでは、2つの地点:梓水苑と国営アルプスあづみの公園【堀金・穂高】をスタート/フィニッシュ会場に設定しております。
大会の管理上、各クラスに設定されたスタート時刻を大幅に遅れてスタートすることはできませんので、スタート会場はお間違えの無いようにご注意ください。
間違ってお申し込みをいただいた場合でもクラスの変更はいたしかねますのでご了承ください。

参加申込するにはどうすればよいですか?

RUNNETにて先着のみの申込受付となります。

■お申込み方法
RUNNETのパソコンサイトからのみのとなります。
申込サイトのURLは後日ホームページでお知らせいたします。
桜のアルプスあづみのセンチュリーライド・緑のアルプスあづみのセンチュリーライドの両大会同時募集となります。2つの大会に同時にエントリーはできませんのでご了承ください。

■お申込みスケジュール(予定)
●チャリティエントリー
1月5日(金)15:00~1月14日(日)23:59
●一般申込受付(先着)
1月20日(土)10:00~2月12日(日)23:59 

申し込みしたクラスの変更は可能ですか?

お支払いが完了すると、お申込みされたクラスの変更はできません。当日は申込んだクラスのスタート時刻に合わせてスタートしていただきます。
スタート/フィニッシュ会場が異なりますので、距離の変更もできません。

RUNETのメンバー登録は必要ですか?

はい、必要です。登録料は無料です。メンバー登録をされるときに、メンバー規約に同意していただく必要があります。
https://runnet.jp/help/start/

チャリティエントリーはどのようなものですか?

本大会は2018年で10周年を迎えます。そこで10周年の感謝としてチャリティーエントリーを実施いたします。

大会として下記活動に対して支援を行ってまいります。

●地域づくり:長野県(この地域における自転車にやさしい道路環境の整備)
●地域医療・教育:NPO法人未来の風(障がい児童に対する療育支援)
●世界貢献:国際ロータリークラブを通じポリオ撲滅の活動に協力

ぜひチャリティエントリーへのご協力をお願いします。
チャリティエントリーは、先行してどのクラスにもお申込いただけます。

スペシャライズドオーナー先行申込とはなんですか?

スペシャライズドオーナーの方であれば先行して大会にお申込ができます。但し、160㎞S組のみの受付となりますのでご了承ください。
お申込いただく際に、スペシャライズドバイクの型番を記入いただく必要がありますので、予めご準備をお願いします。

160kmコースのS組とはどんな組ですか?

最も早いスタート時刻=5:00にスタートできる組です。
スペシャライズドのサイクルジャージがセットになっているクラスです。この機会にぜひお試しください。

サイクルトレインとはどんなクラスですか?

スタート会場の梓水苑から白馬まで約90kmを自転車で走り、白馬駅からは電車で大糸線一日市場駅まで乗車、一日市場駅から再び自転車で7㎞走って梓水苑にゴールするルートです。

参加できる自転車の種類は決まっていますか?

参加できる自転車は以下のスポーツバイクに限ります。
①ロードバイク、②クロスバイク、③MTB、④ミニベロ(小径車)、⑤ピスト(前後ともブレーキが装備されているものに限る)、⑥タンデム
なお、自転車の種類にかかわらず、車検を受けていない場合は参加できませんのでご注意ください。
*ハンドサイクル、リカンベントなどの自転車は参加できません。
なお、自転車の種類にかかわらず、車検を受けていない場合は参加できませんのでご注意ください。

自転車の装備については決まっていますか?

大会規則に次のように定めています。
2015年大会から引き続き実施しているものですが、改めてご確認ください。

  • 安全に自転車走行ができる服装で参加してください。
  • 仮装での参加はご遠慮ください。
  • 安全のため、必ずヘルメットを着用してください。ヘルメットはハードシェルの市販品と
    し、人形、カバー等付属物の装着は禁止します。
  • グローブ(軍手可)を着用してください。
  • トンネル通過箇所があるため必ずライトを装備してください。
  • 尾灯/リフレクタ―は必ず装着して下さい。
  • 次のハンドルは使用禁止とします。①DHハンドル、②クリップオン、③スピナッチ
  • トレーラーは使用禁止とします。
  • ディスクホイールは使用禁止とします。

*スタート前に係員がチェックを行います。不適合な車両、装備がない場合はスタートが認められない場合がございますので、十分な準備と大会の規定にそった装備を行ってください。

会場に駐車場はありますか?

160㎞クラスの会場となる梓水苑には、隣接する倭(やまと)工業団地の企業様の駐車場を臨時駐車場としてご用意しています。
また、120㎞クラス・80㎞クラスの会場となる国営アルプスあづみの公園【堀金・穂高地区】にも、公園の駐車場及び臨時駐車場をご用意しています。
無料でご利用いただけますが、十分なスペースがございませんので、恐れ入りますが乗り合わせでご来場いただきますようお願いいたします。

駐車場での車中泊はできますか?

駐車場での車中泊はできません。近隣企業様のご厚意でお借りしていますので、土曜日は受付時間終了次第駐車場を閉鎖いたします。

休憩所はありますか?

今大会では休憩所(エイド)6ヶ所を設置します。
①あづみの公園穂高エイド(往路のみ)
②あづみの公園大町エイド(往路のみ)
③大町木崎エイド(往路のみ)
④白馬エイド(160km・120kmクラス折り返し)
⑤大町美麻エイド(80km折り返し)
⑥安曇野エイド(復路のみ)

エイドには何がありますか?

エイドには、トイレ、飲料水とエイドごとに補給食のふるまいがあります。

指定通過時刻とはなんですか?

「指定通過時刻」とは、各エイドをその時刻までに通過していただくリミットのことです。本大会は競技会ではありませんので、即走行中止→ピックアップとはしませんが、ペース配分を考えて制限時間内に完走していただきますようお願いいたします。

リタイアしたい場合はどうすればよいですか?

大会本部まで電話でご連絡ください。必要に応じてサポートカーでピックアップするなど、安全にゴールへ到着できるよう手配をいたします。適切なサポートをするために、エイドにいる場合でも、本部へ電話連絡をお願いします。本部の電話番号は大会プログラムに記載をいたします。

メカトラブルやアクシデントへの対応はありますか?

サポート体制は次の通りです。
 ①マビックカーによるサポート(予定)
 ②大町エイドと白馬エイドにはメカサポートブースを配置予定
 ③サポートライダーによる各種対応
 ④各エイドにサポートカーを配備し、最寄りのエイドから出動
但し、パンク修理については原則として参加者ご自身で対応いただきますようお願い申し上げます。
*修理にあたり交換部品が発生した場合は部品代の実費が必要になります。

昼食の用意はあるのでしょうか?

各エイドには補給食のご用意があります。今年もそれぞれのエイドで工夫をこらして準備をしておりますので、お楽しみに。エイドのご利用はもちろん無料です。
なお、大会参加者の人数分をご用意しておりますが、万が一不足した際にはご容赦ください。
また、コース上にはお蕎麦屋さんなどもたくさんありますので、(有料ですが)ぜひご利用ください。

参加賞はありますか?

今年も大会オリジナル参加賞をご用意します。お楽しみに。

服装について

2017年5月20日の松本市の気温は最低11.1℃ 最高30.7℃でした。2017年5月21日(日)の大会開催日は最高気温が32.7℃と真夏並みとなり、熱中症対策が必要な暑さとなりました。寒暖差が激しい気候となりますので、防寒着はお忘れなく。