緑のAACRを楽しく安全に走行していただくために その3

緑のAACRを楽しく安全に走行していただくために、
参加者の皆様にお願いしたいことを3回に分けてお知らせいたします。
必ず目を通していただきまして内容をご理解、遵守してください。

-その3「セルフセーフティ・3つの合言葉」

1.「クリートをはずして止まろう!」
1.「クリートをはずして止まろう!」
信号、踏切、交差点、右折時などの一時停止のときには、徐行ではなく「クリートをはずして」止まりましょう!また、「前の人が止まったから自分はいいや」ではなく、必ず一人一人クリートをはずして止まってください。

2.「声をかけ合おう!」
2.「声をかけ合おう!」
走行時に前後の意思疎通を図るため、ハンドサインに加えて声をかけ合いましょう。「止まります!」「右折します」「抜きます」など、声をかけることで自分の安全も周囲の人の安全も確保できます。

3.「後ろを確認しよう!」
3.「後ろを確認しよう!」
前の人を追い抜くとき、一時停止するとき、右左折するとき、必ず後ろを確認しましょう。セルフセーフティのためには周囲の状況を自分の目で確認することが大事です。

 
Return to Top ▲Return to Top ▲